[不動産ニュース]既存M、平均成約価格は2ヵ月連続のプラス/アットホーム(株) | 横浜市都筑区周辺の不動産をお探しなら大健商事株式会社にお任せ下さい。

大健商事株式会社

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日及び第3木曜日

[不動産ニュース]既存M、平均成約価格は2ヵ月連続のプラス/アットホーム(株)

不動産情報サービスのアットホーム(株)は30日、同社ネットワークにおける、2018年10月の首都圏新築戸建てと中古(既存)マンションの登録・成約価格データを公表した。
 新築戸建ての登録価格は、首都圏平均で1戸当たり3,656万円(前月比1.1%上昇)で、2ヵ月連続のプラスとなった。前年同月比も4.2%上昇し、14ヵ月連続のプラス。
 成約価格は3,514万円(同1.2%下落)で再びマイナスに。東京23区は5,143万円(同2.2%下落)と、4ヵ月ぶりの下落。東京都下は3,793万円(同1.7%上昇)。神奈川県は3,737万円(同0.9%上昇)で、横浜・川崎市の一部エリアの成約増・価格上昇等が貢献し、平均価格は過去最高となった。埼玉県は2,977万円(同2.2%下落)、千葉県は2,835万円(同1.5%上昇)。
 登録価格指数は104.7(同1.2ポイント上昇)。成約価格指数は99.2(同1.2ポイント下落)と、再びマイナスとなった。ただし、エリア別では2ヵ月連続全エリアで100を超え、依然として高水準を維持している。
 既存マンションの登録価格は、首都圏平均で1戸当たり2,736万円(同4.5%上昇)、前年同月比も1.4%上昇し、再びプラスとなった。
 成約価格は2,721万円(同2.3%上昇)と、2ヵ月連続のプラスに。地域別では、東京23区が3,751万円(同12.3%上昇)と過去最高を更新。東京都下は2,363万円(同14.9%下落)、神奈川県は2,300万円(同6.9%下落)、埼玉県は1,748万円(同7.1%下落)、千葉県は1,495万円(同23.4%下落)と、いずれも下落した。
 1戸当たりの価格指数は、登録物件が128.2(同5.5ポイント上昇)。成約物件は136.6(同3.0ポイント上昇)と、2ヵ月連続のプラスとなった

投稿日:2018/12/01