[不動産ニュース]新設住宅着工、再び減少/国交省 | 横浜市都筑区周辺の不動産をお探しなら大健商事株式会社にお任せ下さい。

大健商事株式会社

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日及び第3木曜日

[不動産ニュース]新設住宅着工、再び減少/国交省

国土交通省は31日、2018年9月の建築着工統計を発表した。
 同月の新設住宅着工戸数は8万1,903戸(前年同月比1.5%減)、新設住宅着工床面積も647万8,000平方メートル(同1.6%減)と、先月の増加から再び減少した。季節調整済年率換算値は、94万3,000戸(前月比1.6%減)と、2ヵ月連続の減少。
 利用関係別では、持家が2万4,873戸(前年同月比0.0%減)と3ヵ月ぶりの減少。貸家は3万5,350戸(同5.8%減)で、先月の増加から再び減少した。分譲住宅は2万1,064戸(同4.3%増)と、2ヵ月連続の増加。うち、マンションは8,934戸(同3.5%増)で2ヵ月連続の増加、一戸建て住宅は1万1,882戸(同4.7%増)で6ヵ月連続の増加となった。

投稿日:2018/10/31