[不動産ニュース]首都圏居住用賃貸、4ヵ月連続の成約減 | 横浜市都筑区周辺の不動産をお探しなら大健商事株式会社にお任せ下さい。

大健商事株式会社

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日及び第3木曜日

[不動産ニュース]首都圏居住用賃貸、4ヵ月連続の成約減

不動産情報サービスのアットホーム(株)は23日、同社の全国不動産情報ネットワークにおける、2018年9月期の首都圏居住用賃貸物件の市場動向を発表した。
 同月の成約数は1万6,089件(前年同月比13.4%減)と、4ヵ月連続で前年同月比マイナス。地域別では東京23区が7,626件(同8.2%減)、東京都下が1,295件(同17.8%減)、神奈川県が4,032件(同17.5%減)、埼玉県が1,473件(同19.1%減)、千葉県が1,663件(同16.8%減)。
 成約数は前年増の反動で、2ヵ月連続全エリアで減少。好調だったシングル向きマンションが、23区では5ヵ月ぶりに減少。一方、カップル・ファミリー向きアパートが前年に引き続き好調、2ヵ月連続の増加となった。
 1戸当たりの平均成約賃料は、マンションが8万9,300円(同0.9%下落)と、3ヵ月連続のマイナス。アパートは6万4,700円(同0.2%上昇)と、4ヵ月ぶりに上昇した。09年1~12月の各月を100とした賃料指数は、首都圏平均でマンションが92.4(前月比3.5ポイント上昇)、アパートは98.8(同1.8ポイント上昇)と再びプラスとなった。
 1平方メートル当たりの平均成約賃料は、マンションが2,663円(前年同月比0.8%上昇)で15ヵ月連続の上昇。アパートは2,276円(同3.3%上昇)で19ヵ月連続のプラスとなった。賃料指数はマンションが95.7(前月比0.1ポイント上昇)と2ヵ月連続のプラス。アパートは99.6(同0.4ポイント下降)と5ヵ月ぶりのマイナスとなった。

投稿日:2018/10/25