[不動産ニュース]4~6月の住宅ローン新規貸出、4兆7,644億円/住宅金融支援機構 | 横浜市都筑区周辺の不動産をお探しなら大健商事株式会社にお任せ下さい。

大健商事株式会社

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日及び第3木曜日

[不動産ニュース]4~6月の住宅ローン新規貸出、4兆7,644億円/住宅金融支援機構

(独)住宅金融支援機構は、2018年4~6月期の業態別の住宅ローン新規貸出額をまとめた。
期中の主な金融機関等における住宅ローン新規貸出額は4兆7,644億円(前年同期比4.2%減)となった。内訳は、国内銀行が3兆2,578億円(同3.6%減)で最多。住宅金融支援機構の「フラット35(買取型)」が5,441億円(13.6%減)で、金額は2番目に多かったが、減少幅は調査した9業態のうちで最も大きかった。以下、労働金庫が4,589億円(同11.8%増)、信用金庫が3,711億円(同12.7%減)と続いた。最も増加率が大きかったのは住宅金融専門会社等で、556億円(同23.3%増)だった。

投稿日:2018/10/04